静岡県仏教会
宗教法人に関する新型コロナウイルス感染症関係情報

静岡県仏教会会員各位                             令和2年5月5日

本日、全日本仏教会経由の文化庁から「宗教法人に関する新型コロナウイルス感染症関係情報」の情報提供がありました。

詳しくは、全日本仏教会のホームページ(http://www.jbf.ne.jp/activity/3474/3483/3824.html)をご覧下さい。

全日本仏教会からのご案内(第20次災害救援活動への助成金)

静岡県仏教会会員各位                            令和2年4月16日

全日本仏教会から、加盟寺院主体の団体による災害救援活動への助成金拠出(第20次)のご案内が来ております。

詳しくは、全日本仏教会のホームページ(http://www.jbf.ne.jp/activity/rescue_operations/rescue_operation_archive/3804.html)をご覧下さい。

最新:令和2年度 静岡県 護国神社戦没戦災死者 春季慰霊法要の件

静岡県仏教会会員各位                            令和2年4月10日

冠省 取り急ぎご案内申し上げます。

さて、毎年恒例の静岡県護国神社春季戦没戦災死者の慰霊法要ですが、先般新型コロナウイルスの感染拡大懸念のなか、政府より緊急事態宣言が発令されましたことを受け、静霊奉賛会、静岡県遺族会、静岡県戦災遺族会様より連絡が入りました。

当初、静岡県仏教会の事務局(内局)にて読経・焼香のみの法要を予定しておりましたが、先方様より新型コロナウイルス感染への懸念から今年度は参加を見送らせて頂きたい旨ご案内がございました。

事務局と致しましては現在の状況を鑑みて今年度は参列をご遠慮させて頂くことをご報告させて頂きます。

何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

尚、来年度以降は例年どおり実施致します。

草々

 

静岡県仏教会会長 安永祖堂

事務局長 十輪寺 竹内孝徳

令和2年度 静岡県 護国神社戦没戦災死者 春季慰霊法要の件

静岡県仏教会会員各位の皆様へ                               令和2年3月14日

欽啓上 春陽の候 会員各位の皆様に於かれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、毎年恒例の静岡県護国神社 春季戦没戦災死者の慰霊法要ですが、新型コロナウイルスの拡大懸念のなか、春季追悼式に引き続き、規模・内容を縮小し、来賓のみの出席かつ行事を簡素化(読経・焼香のみ)して実施しますと、静霊奉賛会・静岡県遺族会・静岡県戦災遺族会から連絡が入りました。

静岡県仏教会と致しましては、3月13日の理事会総会にてご案内させていただきましたとおり、今回は会員の皆様にはご案内はご遠慮させていただき、事務局のみでの参加とさせていただきます。

何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。                             頓首敬白

 

日時:令和2年4月27日(月) 春季追悼式(13:30 開式)終了後、引き続き法要

場所:静岡県戦没戦災死者慰霊標前(静岡県護国神社境内)

参列:来賓者35名程度の参列を予定(静霊奉賛会役員・遺族会役員・戦災遺族会役員・静岡県仏教会事務局)

 

静岡県仏教会会長 安永 祖堂

事務局長 十輪寺 竹内 孝徳

静岡県仏教会会長就任挨拶

                                           静岡県仏教会会長 安永祖堂
 地震、台風、さらには大雨とまさに「災害列島」ということばを実感させられる昨今ですが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 本年より静岡県仏教会会長職を拝命致しました、方広寺住職 安永祖堂と申します。一言、就任のご挨拶を述べさせていただきます。今般、私ごとき浅学非才の未熟者が大任を務めさせて頂く次第になりました。役員ならびに会員諸賢方のご法愛ご鞭撻を仰ぎ、仏法興隆と本会の発展に微力ながら尽させて頂きたく存じます。
 令和改元の折、私ども寺院を取り巻く環境もこれまでに増して変化の度合いを深めております。このような社会の潮流にただ流されるのでなく、むしろこのような時こそ釈尊以来二千数百年という時を経てなお現代に至っている伝統仏教の底力を奮い起こしたいものです。
どうか皆さま方のご支援を頂き、ご高配を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。
令和二年 元旦

静岡県仏教会とは

静岡県仏教会は県下2,120ヶ寺の各宗派の伝統仏教寺院が加盟している組織です。そして、ブッダの和の精神で各地区や他宗派寺院の情報交換や意見交換、交流、研鑽などの事業を行うと同時に、仏教精神を広く一般に啓蒙、宣揚する活動も併せて行っています。
 静岡県仏教会会則の[目的及び事業]には、「本会は会員相互の研究及び連絡親善を図り、仏教精神に則り道義の昂揚並びに文化の向上を図り、以て平和国家の建設に寄与するを目的とする。」とあり、毎年の静岡市・護国神社での[戦没・戦災死者春季慰霊法要]や、隔年での[静岡県仏教徒大会]、[沖縄「静岡の塔」慰霊法要]を執り行っています。その他に、各種研修事業や講演会も随時実施しています。