静岡県仏教会 東部支部僧職研修会

講師 内田 和俊

 

講演では「聴く能力」を磨くことがビジネスリーダーにとって如何に大切であるかを多面的に解説して頂く。「聴く」と「聞こえる」ことの違いについて 「聴くこと」は主に頭脳の仕事で、耳ではない。もし頭脳が聞くという活動に積極的に参加していなかったら、それは「聴く」ではなく「聞こえる」と表現するべきであると。

哲学者モーティマ・アドラー博士の含蓄ある言葉を紹介。  聴くということは「相手の真意をよく聴き、 何を求めているかを理解すること」と説明。

要するに「相手の立場にたち、 相手の個性に共感しながら話を聴く。また相手を理解するために、耳と目と心を総動員して相手の真意、隠れた感情、肯定的な意図を共有する」

等々。

清和コンサルティング グループ代表

祭太鼓保存会 甲斐寿太鼓会長

山梨コーチング協会会長

東京都両国出身

早稲田大学 法学部卒業

SYPシステム認定 研修トレーナー

SYPシステム認定 ビジネスコーチ

20160913kensyuu

 

静岡県仏教会 東部支部僧職研修会(PDFファイル)

2016-08-03 | Posted in お知らせComments Closed 

関連記事